滋養強壮食品

不足しがちな栄養分を補える

私たち日本人の食生活は戦後、ずいぶんと多様化しました。
栄養失調が当たり前だったのが、今ではほとんどの栄養が過剰摂取状態になっています。
食の欧米化も進み、欧米の肥満を笑えなくなりました。

しかしその一方、取りにくいために不足している栄養素もあります。
カルシウムなんかはその代表ですよね。
成人男子であれば毎日600mgから700mgはとりたいところを、半分もとれていないというのが現状です。
このほかにもコエンザイムQ10、鉄分や亜鉛などのミネラル、ビタミンA(ベータカロテン)、ビタミンEなどが慢性的に不足しやすい栄養素と言われています。
言われている、と断ったのは人によって、地域の食生活などによって違いがあるからです。

こうした偏りがちな栄養バランスの上に成り立つ食生活への危惧から、サプリメント・健康補助食品でこれらの不足栄養素を補おうとする人が増えてきました。
ドラッグストアだけでなくコンビニにも多種多様なサプリメントがありますが、その中でも特に豊富な栄養価を持つサプリメントの一つがすっぽんです。

すっぽんにふくまれる不足しがちな栄養素を語る上で、外すことができないのはやはり亜鉛です。
亜鉛は感覚、体力、精神、あらゆる部分に影響する重要ミネラルです。
日本人が慢性的に亜鉛不足の状態にあるために、うつ病患者が増え、慢性疲労が増え、生殖能力は落ちたという説を唱える人もいるくらいです。

また鉄分も豊富です。
しかもすっぽんにふくまれる鉄分はヘム鉄yと呼ばれる種類で、ほうれん草などにふくまれる非ヘム鉄より高い吸収力を持っていると言われています。
女性に多い貧血対策にも、積極的に摂取したい栄養素です。

このほかにもすっぽんには冒頭で紹介したビタミンA、ビタミンEもふくまれています。
ビタミンAは視力の調整や粘膜の強化に欠かせませんし、ビタミンEはコエンザイムQ10と同等の抗酸化作用を持っていて、活性酸素による細胞の老化・破壊を防いでくれます。

すっぽんは、なぜサプリメントの方が人気かと言えば、値段とクセのある味わいが苦手な人には苦手だからでしょうね。

栄養不足には青汁もおすすめです。
食物繊維やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

Menu